泣き相撲

2010年05月02日

我が家の、GW最大のイベント。
岩手県花巻市東和町にある成島三熊野神社で毎年開催される
全国泣き相撲大会に参加してきました。

大会は、毎年この時期に開催され今年が23回目。

上の子の時は、気が付いた時には時既に遅く、締め切りでアウト。
そんな経験から、2番目が生まれたときは、会社のスケジュールに
予約開始日を数ヶ月前から登録。無事、参加となりました。

いまや全国区のこの大会。3日間で800人の募集です。
申し込み開始数日でキャンセル待ちになるほど。
今後参加される方の為に、お役立ち情報は後ほどまとめたいと思います。

今日は気温もようやく上昇。会場付近の桜も5分咲き。
会場の神社は山の上、駐車場はその麓の毘沙門ドーム付近となる。
その駐車場に設置してあったパネル。
df2878bb.jpg

神社には数台程度しか駐車場が無い為、観客はもちろん参加者も含めバス移動となる。(全員無料です)
f063f7ce.jpg

バスで5分。会場に到着。水曜どうでしょう風に説明すれば、絶景。
dcea0e6f.jpg


1日4場所開催され、我が家はラスト。会場は既に人だかり。
a2bab9e9.jpg

つづく
 


▼クリックどうでしょう How do you like click?▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
いわどうiwadou at 21:58│
メイン会場では、3場所目が始まったところ。しばし見学。
2575e496.jpg


やぐらには実況席もあり。ちなみに、会場には2カメ体制で収録および会場のモニタに映し出されていた。しかもハイビジョンで・・・すごい。
0e2aa0df.jpg

豆力士たちの出身分布図が貼られている。
今年は、遠くは鹿児島。
そしてなんと、中国の大連からも。
c8d6c899.jpg

いよいよ我が家の豆?力士も登場!
1241d5f5.jpg

まずは御祈祷。
826b1d8d.jpg
 09c850fd.jpg

その後、豆力士たちの紹介。
例)盛岡市の山田太郎君の場合
「盛岡市出身 太郎ちゃん 山田部屋」と紹介される。
にくい演出である。

・・・・ そして、我が豆力士は ・・・・
99843093.jpg
206a3677.jpg
取り組み前から大泣きで敗北。
でも、みんなからかわいい~という声が。
ん~そうでしょそうでしょ(親バカ)

最後に記念撮影して終了。
614c8ebb.jpg

 記念品は、当日着た半纏をはじめ、こんなものも・・・
0e2a02d6.jpg
 
取り組みはあっという間でしたが、参加して良かったです! 

▼クリックどうでしょう How do you like click?▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
いわどうiwadou at 21:52│
明日まで開催中の毘沙門まつり 全国泣き相撲大会。
来年以降参加される方の為に、参考情報を。

【参加申込】
・ 参加資格は、開催される5月時点で生後6ヶ月~1歳6ヶ月。
・ 受付開始は例年2月の1ヶ月間。
※しかし、2月1日の1日のみと思うこと。
・ 情報収集は、花巻市のホームページ(今年) が一番。
 そのホームページにも掲載される、パンフレットに詳しい内容が記載されてます。
※今年はこんな感じ。(クリックで拡大)
pdf1
pdf2
 
【申込後】
・ 参加費15,000円の振込用紙とともに、スケジュール表が送付されてきます。
・ この送付資料にて出番の日付と時間帯を確認できます。

IMG_0001_e
IMG

【準備】
・ 特に必要ありませんが、県内の方は一度、現地を訪れると良いでしょう。

 【当日】
・ 会場の麓にある毘沙門ドームが駐車場。そこからシャトルバスです。
大会関係者の手際が良く、混んでいるように見えてもスムーズに流れます。
・ 豆力士に付き添える親は一人のみです。
・ お父さんカメラマンは、豆力士と同じ行動をとっていれば、ポジション撮りに苦労することは
それほどないでしょう。

【備考】
・ 現地では屋台なども出ています。また、良く観光地にある写真の販売もあります。
ある程度現金は必要です。

とりあえず、こんなところです。
会場の場所は不便なところですが、大会関係者の動きが良く、
無料バスの移動など、むしろ不便を補う以上に便利かもしれません。 

▼クリックどうでしょう How do you like click?▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
いわどうiwadou at 21:50│