2016年02月17日

ここ数日アクセス数が結構多く岩手ビッグブルズ関連の記事をご覧いただいている方が多いことにびっくりです。
個人の情報発信能力では限界がありますが、
極論炎上してでも話題にあがり少しでも岩手ビッグブルズに関心を持ってもらえれば幸いです。

前回「盛岡開催がメインだからといって楽観できないことについて次回まとめます」
と書きましたがちょっと今回は違う話題で一呼吸。

当ブログをご覧いただいての感想がツイッター上で散見されました。
肯定的なご意見、違う意見どちらもありがたい限り。

私の提案(意見)と違うという方の中に多かったのが土曜日の試合開始時間でした。
これまでまとめたように土曜日の集客数の低さが足を引っ張っていることは数字から明らかです。
土曜日、日曜日唯一の違いは開始時間であり観戦者としての実体験も加味して意見した次第です。

・土曜日が仕事の人が多いはず。だから今の時間が良い。
・中学、高校の部活などを考えると今の時間が良い。

それらのご意見はごもっともだと思います。
完全土日休みの会社に入社していますのでその発想が弱いのは事実です。

最終的には経営側がどの層をターゲットにするかの判断だと思いますが
データを集めて分析してみました。
結論から言うと、単純に集客を伸ばすことだけを考えると私はやはり土曜日の開始時間を早めるべきと思います。

そもそも本当に土曜日仕事の人が多いのか?
結論から言えば確かに日曜日よりは多いです。
総務省がまとめたデータです。
S3

直近平成23年度のデータから有業者のうち土曜日52.4%。日曜日33.3%方が仕事をしているとのデータです。
ただ50%強なので「土曜日仕事している人が多いとのか?」といえば「半々です」という回答が正解です。
むしろ33.3%の方が日曜日仕事をしているというデータも見逃せないのかもしれません。

続いて活動別曜日別にどれだけ時間を使っているかの表示なります。
S1

平成23年度の2次活動(仕事や学校)にどれだけ時間を使っているかを見ると
平日7.45時間 土曜5.13時間 日曜4.13時間
土日の差はちょうど1時間だけ土曜日の方が多いです。
平均をとると土日の差はそんなにないのかなと私はこのデータを見ました。

最後は、土曜日・日曜日に3次活動(自由に行える活動=ブルズ観戦してくれる活動)のピーク時間帯
をまとめたものになります。
S2

土曜日は13:30~17:00および19:45~22:30
日曜日は10:00~11:45および13:00~17:54
というデータです。
このデータから現在18:00開始の土曜日はピークからずれています。
日曜日についてはピークに合致しています。

データから土日両日14:00開始というのが潜在的に集客数獲得につながると思います。
※以前の投稿で日曜日13時~が良いと記載しました。土日両日"同じ時間"というのが定着しやすいと思いました。

部活・仕事している方がコア層ならまだしもライト層がその後会場に足を運ぶ確率はそんなにあるとは思えません。
コア層にしても残業の可能性など直前まで行けるかどうか判断できないケースがあるなど来てもらう側からすると不確定要素が多い計算しにくい客となります。
またデータからはそれらの方をターゲットにした場合、中途半端に開始時間が早いということになります。
20:00開始が良いこととなり現実的には厳しいと思います。
それより素直に休みの方を相手に商売した方が賢い判断と思います。

また、なかなか地上波で中継してくれませんが…
そもそも18時開始だとゴールデン帯にかかるので現実的に土曜日の放送は無理です。
14時台であればローカル局が自由に編成できる時間帯であり多少延長しても17時に収めるられるので仮に放送してくれるなら現実味があります。

まとめます。
最終的には土日仕事の方をターゲットにする機会をつくるなどは必要です。
しかし、いまの状況ではそれよりも土日時間的余裕のあるライト層をいかに取り込みコア層に持っていくかが重要です。
Bリーグでは5000人規模のアリーナでやれと言われています。ようは5000人の集客を目指せということです。
かなりハードルが高いです。さすがの秋田さんでもその半分です。
よって土曜日18時開始が多い現在。
それが正しい判断なのかはどのチームも証明できていません。

▼クリックどうでしょう How do you like click?▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
いわどうiwadou at 19:10│岩手ビッグブルズ | 岩手