2016年02月12日

長文です。

盛岡市内在住で夫婦・小学生2の4人でいつも観戦しています。
これまでに7~8試合ホーム戦を観戦し改善してほしいなというものをまとめました。
※子連れ視点が重点の意見ということで見ていただければ思います。

■土曜日18時試合開始は厳しい
以前投稿した通り集客数は土曜日が足を引っ張っています。
違いは試合の開始時間しか思い浮かびません。
小学生招待など積極的にやっていますが試合が終わるのが20時。家路につくのが21時では小学生はつらい。
広い県土を考えると他県より2~3時間早めたほうが良いと思います。
どうしても土曜日は準備や相手チームの関係もあろうかと思うので理想は土曜日15時~日曜日13時~でしょうか。
現在の時間帯はブースターはもちろん選手も運営サイドもメリットがないのでは?

■親子4人で考えるとチケット料金が高い
2階自由席の前売りが大人2,000円子供1,000円。
我が家だと計6,000円。ただし我が家の構成で使える親子チケットがあり5,000円。
映画館に行くくらい。しかし、ホームゲームは26試合。全部行くとなると130,000円。
→ロイヤルシート1席のシーズン券より高い。
最初に述べたようにあくまでも2階自由席。
やはりそれだけの数を観戦すると1階で見たくなるというのが本音。
1階自由席となると8,000円になります。
最近のスキー場は小学生のリフト券が無料とし親(大人)を釣る作戦に切り替えつつあります。
自由席に関していえば大人1名につき子供1名無料が理想と思います。
何回か来てしまえば確実にはまるであろうエキサイティングなコンテンツも家計を考えるとそう何度も足を運べません。
5,000人規模のアリーナを想定すると価格下げて人集めたほうが絶対によいと思います。
必ずしも安ければ来るというものではありませんがせめてリピーター割引などあると良いですね。

■指定席が少ない&指定席に子供料金が無い
子連れだからこそ指定席が重要なんです。
まず4人で行くのだから4人並びたいし身長を考えると見やすい席に座りたい。
2階はそもそも自由席が無いし1階だと最低3,000円なので4人で12,000円。現実的に払えない金額。
※1Fコートエンドはブロック指定であり指定席ではない。
一番の問題点は自由席が多いと前日までチケットを買わない(予定があったら行かない)という行動になると思います。
また現在はなんやかんや当日でも前売り料金で買えてしまう現実も前売りで買った人への配慮不足となります。100円でも差をつけるべきでしょう。
指定席だと指定料金払うんだから少しでも良い席をと早め早めでチケットを入手します。
予定がなかったら行くということから岩手ビッグブルズの試合があるからほかの予定は入れないという逆転現象が起きます。
当然、指定料金も下げていただきたいし子供料金も新設してほしい。2階席も最前列や中央付近はブロック指定を取り入れるべき。
運営側の効率を考えるとリフト券や入館証みたいに常にチケットホルダーを首からぶら下げさせ
一目でどこの席種や大人子供区分かわかるようにすれば指定子供料金を新設した場合の懸念になる大人なのに子供料金で指定席を取る人などを防ぐことができると思います。

■金払ってもいいから確実に駐車したい
今シーズンは盛岡開催が無いのでそこまで心配はありませんが上位のシーズン券を買わないと駐車場が確約できません。
※盛岡の施設は会場規模にあった駐車場を用意していない。これはブルズの問題ではなく行政の問題。
シーズン券を購入している方を想定すると時間とお金に余裕がある一人もしくはご夫婦(カップル)が多いことと推測します。
車1台に一人か二人の場合が多いということになります。少ない駐車場の場合と集客だけを考えると非効率。
↑決してシーズン券の特典としての駐車場確約をやめろということではありません。続けるべきです。
我が家なら1台で4人です。公共交通機関の発展していない岩手で会場に行くのは原則車です。
1000円くらいなら出せるので駐車券を発売してほしいです。
※シャトルバスが出て仮に片道200円だと家族4人で1,600円。

■グッズの品ぞろえが悪いのと価格が高い
・応援で使いましょう!と言っているメガホンやタオルが売り切れている場合がある(経済学のいろはのい「機会損失」)
・赤で統一したいところなのにたまに出てくる別な色のウェア。赤で統一しましょうよ。
・サイズ展開が…すみません。自分の体格が悪いんです。もっと大きいサイズを!(これはどちらかというと自分が悪いm(_ _)m)
・全体的に高い。微妙に高い原価のものを高く売っている印象。
・赤いペンライトやチケットホルダーなど100円原価で仕入れて500円で売るなんてどうですか?これくらいなら初めての人も買いやすいし応援の統一感もでる。
 
■ブルズダンサーズをうまくサービス要員として生かせないか?
キレッキレでレベルの高いダンスで会場を盛り上げてくれるブルズダンサーズ。
試合中もタイムアウト中などとにかく盛り上げてくれます。
ただ試合前にあんまり見かけない。
人数もそれなりにいるので試合前の時間帯は1F、2F問わず観客席を周り
ブースターと写真撮ったりサインしたりそれこそ物販したりする機会があればよいかと思います。
ブルズダンサーズ自体のブランドイメージを向上させることでファン獲得につながると思います。

■SNSをうまく使えていない
今力を入れているのがfacebook いいね!1万人。
facebookよりツイッターやLINEの方が宣伝効果は高いように思います。
facebookはどちらかというとコア層向けの情報発信には良いと思うのですがそうじゃない層には敷居が高いかも。
ツイッターで特定のハッシュタグ付けてブルズの話題を出した人やLINEで友達になった人などに割引などの特典を与えるなどすれば結構な数集まると思います。
テレビやラジオで集まる顧客をターゲットにするよりSNSで集まる顧客をターゲットにするほうが費用も掛かずよいかと思います。

■岩手のメディアはムーブメントを起こさせるろ!
メディアサプライヤーとして民放テレビ・エフエム・新聞が入っており金銭的、もしかするとCM枠の提供等で貢献しているものと思います。
ブルズに限らず盛岡グルージャしかり各メディアは自らの情報発信能力でムーブメントを起こす気概が感じられない。
せめてホーム試合がある前後は積極的に宣伝したり結果を伝えてほしいですね。
ブルズや盛岡グルージャのブランドイメージが向上すればそこにスポンサーが集まり番組制作の展開がしやすくなる環境が整うと思います。
県の経済規模から考えるとメディア数は必要十分。
メディアにとってはそのようなコンテンツが育つことはWinWinの関係になるはず。ムーブメントが起こってから乗っかるのではなく育ててみようよ!
一関でのvs秋田戦では秋田県のAAB秋田朝日放送さんはENG担いで取材してましたよ!岩手のメディアはいましたか?


▼クリックどうでしょう How do you like click?▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
いわどうiwadou at 18:31│岩手ビッグブルズ | 岩手