2014年02月

2014年02月21日

それでは一番気になる費用を発表します。

と、その前に・・・小屋裏収納完成後の状況です。

 IMG_5244

IMG_5247

落下の危険性が怖かったので、柵を取り付けました。
ホーマックでラティスとぶっとくて長い結束バンドしめて2,000円で購入。
なかなかの強度で満足満足。

屋根を支える柱3本が貫いていたので、本来邪魔な柱を逆手に取ったというわけです。

この結果、空間の半分が収納、そして半分が・・・
IMG_5283
こうなってしまいました。ま、飽きるまでは良しとしましょう。

それでは、今回のリフォーム費用を発表します。
↓クリック↓ 
 続きを読む

▼クリックどうでしょう How do you like click?▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
いわどうiwadou at 21:22│住宅 │

2014年02月20日

それでは、完成した小屋裏収納をご覧頂きましょう。
初日だけ二人で作業されていましたが、その後4日間は一人で作業されていました。
手に職があるとはこの事だと関心しました。大工さんってカッコ良い!!

Before
 IMG_1549
ただの部屋の天井。それが、何ということでしょう~

 After
IMG_1589
ドアらしきものが設置されました。
付属の棒(撮影の為引っ掛けてます)でそのドアを引っ張ると…

IMG_1590
梯子が収納されています。
さらに、その梯子を引き伸ばすと・・・

IMG_1591
天井裏へと誘う階段が現れました。 

IMG_1592
梯子を登り始めると、壁が完成しています。

IMG_1593
登り切って見下ろすと結構高くて怖いです(高所恐怖症) 。

IMG_1597
7帖の空間ですが、梯子部分があるので、都合6帖弱が収納スペースとして利用できます。
そして、窓が無いのでコンセントを付けてもらい照明は確保。

IMG_1600
建築基準法?決まりで、高さは最大で1.4m以下。
(それを超えると居住スペースとなり、届け出が必要だったり、固定資産税の課税床面積に加算される)
なので、大人はまっすぐ立て無い空間です。

当初の見積り段階では、フローリングとクロスもありいわゆる普通の部屋のような
仕上がりでしたが、予算オーバーだったので、床も壁も下地材のままです。
収納スペースなのでそれで十分ですね。

次回、金額を大公開??

つづく 

▼クリックどうでしょう How do you like click?▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
いわどうiwadou at 12:42│住宅 │

2014年02月19日

このリフォーム。動き出したのが11月初め。
下見の時に、工事はいつごろですか?と聞くと明確な回答が得られません。
消費増税前、震災もろもろの理由で職人不足なんだとか。
よって、工事ができるようになったら連絡するということで契約。
結果、3か月強待って年もおもいっきり跨いだ2月初めの工事に決定。

工期は5日間。
日中は誰もいない我が家。社長からはできれば居てほしいと…
そりゃそうだよ。家主が誰もいないのは何かと問題。
ということで、私2日間、妻1日、義理母(応援)2日間が家に張り付くことに。

某リフォーム番組のような、ほとんど新築じゃんというリフォームでは無いので
実に地味な冒頭の作業。梯子設置用の穴が開いた程度。
IMG_1557
 
この穴に設置されるのがこれ
IMG_1576
これ一つが商品。Panasonic製。今回お願いした工務店では、29,800円。

めったに見られない天井裏を撮影。
IMG_1561

IMG_1564

 IMG_1566
テレビの見過ぎかwサザエさんの声で「何という事でしょう~柱が宙に浮いています」
的な覚悟もしてたのですが(冗談 我が家は大丈夫でした。(あの震災耐えたんだから…)

この空間に、収納スペース約7帖が新設されます。

つづく 

▼クリックどうでしょう How do you like click?▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
いわどうiwadou at 22:35│住宅 │

2014年02月18日

昨年秋。思い立って断捨離を決行。
どれくらいでしょうか。10日間位掛かって完了。
かなり捨てました。そして、リサイクルできるものは売りました。

それでも、我が家全体を考えると物があふれている。
原因はいろいろ。
恐らく、収納不足も大きな要因であろうと結論付けました。

ふと2階の寝室で寝ている時、当然天井を見ているわけですが
「むむ。この上って無駄な空間じゃね?」と思ったわけです。

我が家は、ビルダーの営業さんと設計を詰めました。
突き詰めて、シンプルなものに落ち着きました。
無駄なものを省き、極力居住スペースを広めに。
たどりつたいのが、総2階の切妻屋根。

土地が狭い事もあり、廊下なども設けませんでした。
よって、建坪の割にそれなりに居住スペースは確保。
しかし、玄関からどこに行くにもリビングキッチンを通ります。
そこが散らかっているので、なかなかお客さんを呼べません。

話は戻りますが、切妻屋根。
 ダウンロード
2階天井を底辺とした三角形の空間が生まれます。
その空間が無駄だと感じました。
そこから、ネット検索大作戦。
たどり着いたのが、「小屋裏収納」でした。
屋根裏では無く、小屋裏と言うらしいです。

同じ悩みで同じことを考え、実施されている方が結構多いことが判明。
さらに...重要なことが費用。
想像するリフォームのそれと比べると結構安くできる!!

そしてそして、今回も理想の工務店さんにたどり着きました。
構想を伝え、設計と見積りを頂きました。
想定予算で7帖ほど収納スペースを確保できることになりました。
pic01
※上図左上は、新築時のイメージ図。そんな広い土地も緑もありません(笑 

IMG_1549
我が家の独立した部屋としては一番広い、12.1帖の用途不明の部屋。
この上に、小屋裏収納を新設します!! 

つづく


▼クリックどうでしょう How do you like click?▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
いわどうiwadou at 12:15│住宅 │

2014年02月10日

気がつけば2月も中旬。
ブログも滞るほど、光熱費が家計を圧迫。
しかし、選択してきた道は間違ってないなかったとも実感。

オール電化の家庭で電気料金値上げの悲鳴が各地から聞こえてきます。
友人の中には5万円超も結構あるようです。もはや家賃です。

我が家は、
給湯⇒灯油
暖房⇒灯油:温水ルームヒーター + 電気:蓄熱式電気暖房器
です。
新築時は、すべて灯油でしたが、原油価格の高騰で数年前に蓄暖を導入。
しかし、ここ最近の電気料金の値上がりで逃げ場無しの状況。

結果的に、灯油+電気のハイブリッド方式になってしまいましたが、
光熱費削減につながることが分かってきました。

光熱費に関しては、各家庭の考えやライフスタイルなどで価値観も変わってくると思います。
我が家は日中基本的に不在です。
蓄熱式暖房ましてや全館暖房は無駄が多くなります。誰も居ない部屋が温まってても意味が無い…

蓄暖はリビングにメーカーで一番大きいタイプのものを一台だけ導入しています。
これだけで、1階が全体的にほのかに温まります。ただし、これだけでは足りません。
そこで、温度を補う為に灯油の力を加えます。それが、温水ルームヒーターです。
蓄暖は、とりあえず深夜電力で熱を溜め込んじゃいますので日中暖かくなっても時すでに遅し。
無駄が発生します。
一方、温水ルームヒーターはつけている間だけ灯油を使うのである意味小回りが効きます。
それらのメリットとデメリットをうまく組合せ、快適な温度を保ちつつも光熱費を削減します。

具体的に今シーズン我が家が実施している事。
蓄暖は日中いることが多くなる週末と週間予報の気温傾向を判断し寒くなる平日以外は消します。
(消す⇒ブレーカーOFF)
ちなみに、温水ルームヒーターだけで十分に温まる設計(そもそも新築時の状態)です。

ベースの温度上げを蓄暖で行い、最終的な快適温度までは温水ルームヒーターを利用。
気温の状況で蓄暖は切る。
これで、シーズン付けっ放しだった蓄暖の電気料金を削減し、温水ルームヒーターもスポット的に
利用するだけなのですべてを頼っていた時より断然灯油は使わない。これが、現在我が家が出した答えです。

これを実践した1月度。
例年平均1540KWhだった電気量が深夜を中心に300KWhも削減できました。
これだけ節電しても、例年より料金が2,000円程度高いのがびっくりです!!
201401
 
灯油の例年データは無いのですが、1ヶ月間で144リットル(給湯+暖房)。

そろばん弾くと・・・太陽光の恩恵も考慮し・・・
電気代約12,000円+灯油代15,000円=計27,000円です。
5万円超えの情報がある中、おおよそ半分の光熱費で済んでます。
201401_2


この状況が、北国では最低4ヶ月は続きますので、2.5万×4=10万円程度
オール電化より削減できる計算です。
もちろん、設備投資分を考慮する必要は有りますが十分補える差分です。

~ハイブリッド車と同じと考えるのは間違いかも~
燃費だけ考えると安いが車代は高いのは同じだが。
暖房器具は車より対応年数が長いし車検も保険も無いので…
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


先週、小屋裏収納増設の工事をお願いした工務店の社長さんとお話しました。
いままではオール電化を進めていたが、今は悩んでいるそうです。
最近引き渡した施主さんから、電気代が高い!と問い合わせがあったそうです。

※オール電化を否定するものではありません。あくまでも我が家のライフスタイルと価値観での結果です。


▼クリックどうでしょう How do you like click?▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
いわどうiwadou at 17:10│太陽光発電 │