2016年02月01日

ご無沙汰しております。1年ちょいぶりに投稿します。
日記がてらにfacebookを利用しておりますがやはり情報発信にはこちらが良いということで。

岩手ビッグブルズを盛り上げたい!
DSC_1537
写真:2016年1月31日vs青森戦 花巻会場にて

一昨年くらいからはまってしまい今シーズンは7試合くらい会場に足を運んでいます。
日本ではバスケットボールといえばプロスポーツとしてはマイナーですがこれほどプロスポーツにあうスポーツはありません。
だからプロスポーツ観戦経験が少ないであろうイワテケンミンに最適なコンテンツなんです。
メジャーな野球やサッカーは私もみなさんも好きだと思いますが試合によっては点数がなかなか入らず(点数が入れば面白いというものではないが)スカッと感が得られない場合も。
しかしバスケは違います。数秒から数十秒で確実に点の取り合いが発生。
息つく暇もなく展開が変わりとにかく面白い。
よって、ある程度の点差が開いても1分もあれば逆転!
なんていう劇的なドラマ生まれやすいエンタメ性抜群のスポーツだと思います。

ということでこのブログを利用して岩手ビッグブルズを盛り上げていきたいと思います。
ただ盛り上げるだけではなく課題・問題点もあげていきたいと思います。

まず会場に足を運びませんか?
1 沖縄 3092人(12試合)
2 新潟 2834人(14試合)
3 秋田 2789人(12試合)
4 仙台 2188人(12試合)
5 福島 1623人(12試合)
6 滋賀 1622人(8試合)
7 島根 1622人(14試合)
8 浜松 1602人(12試合)
9 横浜 1581人(14試合)
10 大阪 1573人(16試合)
11 青森 1567人(14試合)
12 富山 1544人(12試合)
13 埼玉 1483人(10試合)
14 長野 1398人(12試合)
15 奈良 1312人(14試合)
16 岩手 1234人(14試合)
17 京都 1177人(12試合)
18 群馬 1088人(14試合)
19 福岡 1081人(12試合)
20 石川 1077人(12試合)
21 高松 1056人(10試合)
22 東京 782人(12試合)
23 広島 411人(10試合)
24 大分 409人(14試合) 

これはbj リーグ加盟24チーム今シーズン途中のホーム戦入場者平均数です。
チーム設立年数や地域性(プロスポーツが盛んな地区)などいろいろあろうかと思いますが岩手は低い。
東北地区最下位。これには我慢なりません。
岩手ビッグブルズの経営戦略や会場等の問題は十分にあります(後日記載)。

設立5年目のブルズ。このままムーブメントが起きないと古くからのファン(ブースター)のみが
コアに盛り上がるだけで初心者観戦のハードルが上がってしまうのではと危惧しています。 

気軽にそして比較的お安くそして熱く盛り上がれる岩手ビッグブルズを応援にみなさん行きましょう!

岩手に遊ぶところはなにも無いと仙台・東京に行くのもよいです。
ブルズしかり盛岡グルージャしかり釜石シーウェーブ スしかり…
自ら足を踏み入れ一回はまってしまうと郷土愛を感じながら充実した休日を過ごすことができます。 
もちろん、ウィンタースポーツを楽しむでもよい。
岩手になにも無いのではなく宣伝べたの岩手と探そうとしない岩手ケンミンの努力が足りないのです。

バスケが地域に根差してるとはいえ県土は岩手並みに広く人口は盛岡市1都市分少ない秋田県は岩手の倍以上の観客数。 
いまこの時だからこそプロスポーツを通じ岩手県民一丸となって盛り上がり、
いろいろな苦難がまだまだあるこの岩手を盛り上げ乗り越えられればと僭越ながら思っています!
まずは四の五の言わずに一度会場に足を運べばすべてはわかります!
IMG_1822

IMG_1833
 
岩手ビッグブルズのfacebook ではいいね!1万キャンペーンを実施中。
ちょっとでも興味が沸いた方ぜひいいね!をお願いします。 

▼クリックどうでしょう How do you like click?▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
いわどうiwadou at 19:47│岩手ビッグブルズ | 岩手

2014年12月31日

今年も残りわずか。今年も大変お世話になりました。
このブログはほぼ更新が止まっています。 
SNSなど環境の変化 で、ブログについては一定の役割を終えたと思っています。
かといって、やめるのももったいないので(笑
気が向いたら、投稿しようと思います。 「一生どうでしょうします」に近い思いです。

▼クリックどうでしょう How do you like click?▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
いわどうiwadou at 23:51│お知らせ │

2014年11月10日

兎にも角にも、太陽光の実績だけは続けないと・・・
10月は好天に恵まれ、発電量好成績!
477

「岩手どうでしょう発電所」として登録している、SOLOR CLINICさんの県別順位でも第3位!!
SHARP製はパネル単価が安い分発電効率が低い(購入時点の話)ので、なかなかKWh当りでの
順位がなかなかあがりませんが・・・我が家近辺の天気が良かったのでしょう。
02

料金集計表です。クリックしてご覧ください。
denki

電気高、灯油高・・・北国の辛い季節が始まりますね・・・

 

▼クリックどうでしょう How do you like click?▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
いわどうiwadou at 18:14│太陽光発電 │

2014年10月15日

またまた停滞中のブログ。
先月分をまとめちゃいます。

534KWh。発電はがんばってくれました。
8月の落ち込みを補うまでは行きませんが、まずまずです。
 02

料金表です。
01

 さて、気になる話題を・・・

 「太陽光発電の売電収入で住宅ローンの負担が軽減(中には0円)は本当か?」

九州電力を皮切りにあまりにも増えすぎた太陽光発電の買取を拒否する動きが見られます。 
このまま契約を続ければ天気が良い場合需要を上回る発電量でバランスが崩れるらしいです。
当たり前のように新築住宅に付けられる太陽光発電(10KWh以上の大容量)も危うい雰囲気だとか。
 
昨今、太陽光発電の売電収入で住宅ローンが楽(0円?)になるという宣伝を見聞きするが
本当だろうか疑問に思い計算してみました。

地域による発電量や補助金の差などいろいろ加味する必要はありますが・・・
結論から言うと、ここ岩手では結構ギャンブルな発想かなぁ。
(一概に全否定は出来ません。それが自然を相手にする発電)

某県内ビルダーの情報で見ると…
パネルは10KWh程度と大容量を設置!
 →これは理にかなっています。
  私の持論でもありますが、面積・予算いっぱいいっぱいがんばって設置すべし
  徐々に買取価格は低くなっていますが、売電>>買電の関係なので売ってなんぼ。
  ※20年間34円。我が家は10年間48円。
月35,000円~40,000円の売電収入!
 →我が家が4.48KWhで年間約4,000KWh×48円=192,000円(月平均16,000円)
 →ビルダー情報から算出すると年間約10,000KWh×34円=340,000円(月平均28,500円)
  ※売電なので、発電中使ってる電気は相殺されます。よって、容量が多い方が有利なのでそれも考慮。
 結論からいうと、売電収入は若干過大評価と見ます。
・重要なポイント。売電収入のみ記載しています。
 大事なのは電気料金の差分で住宅ローンが楽になるという想定をするはずなので、使う分(買電)を引かなければなりません。
 給湯のみ灯油の我が家。あとは電化。それで、年間10万円程度の利益。オール電化を加味すると恐らく年間22万円程度の利益と考えます。
 よって、住宅ローンに割り当てられるのは月18,500円前後。まー、おまけで20,000円としましょう。
・建築費は太陽光を設置しない場合とくらべて、約500万円のプラス。20年間で考えると、月20,000円。
03


あくまでも私の計算で確証はありません。
新築時10KWhの太陽光発電を設置し35年ローンを組んだ場合、
最初の20年間で太陽光発電設置分の追加建築費のみ賄える。
その後、最後の15年で若干住宅ローン分を減らせる。
損は無いが、住宅ローンは賄えるというのは、やはり疑問。
※ローン金利を考えるとさらに…


▼クリックどうでしょう How do you like click?▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
いわどうiwadou at 18:28│太陽光発電 │

2014年10月08日

10倍速で編集してみました。
思いのほか月が動く。固定カメラでの撮影は苦労しました。
 

▼クリックどうでしょう How do you like click?▼
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
いわどうiwadou at 23:30│イベント | 日記